コスプレ撮影

シェアする

  • 0

本日は、初めてコスプレ撮影をやってみました。

福岡市にあるBootyに行ってきました。

モデルさんは以前組んでたバンドのボーカルさん(この記事の方)です。

ポートレートのモデルをお願いしたら、コスプレをやるって話をしてたので、コスプレも撮影させてもらいました!

知り合いのカメラマン(およよさん)もお誘いし、3人で行きました!

今回の撮影の機材はこちらです。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS USM フルサイズ対応

Yongnuo製 YN 600EX-RT Speedlite Radio Slave Flash Canon専用 ラッシュスピードライト TTL機能搭載ストロボ TTL 1/8000s AS Canon 600EX-RT 世界に初めのアフターマーケット無線伝送スピードライト! (YN 600EX-RTのみ)
※これはキャノンのスピードライトと完全に互換性があるストロボです。
中国製のコピー品ですが本家のストロボに比べて破格で手に入りますので、本家のストロボが高くて買えないなって思ってる方は是非オススメです!
ちなみに本家Canonのストロボはこちら
Canon スピードライト 600EX-RT

上のストロボをワイヤレスで操作するために必要なのがこちら
Canon スピードライトトランスミッター ST-E3-RT

これも先ほどのストロボと同じくYonguno製があります。
YongNuo スピードライト トランスミッター Speedlite Wireless Transmitter YN-E3-RT for Canon Cameras AS ST-E3-RT

あとは、これらを直射すると硬い光になっちゃうのでこのソフトボックスを装着
NEEWER フォトスタジオ 多機能 24インチ 60x60cm ソフトボックス Sタイプスピードライト/フラッシュブラケットマウント付き

安くて、携帯性にも優れているので一つあると便利です!

最後にカラーフィルターです。
NEEWER 20枚入り フラッシュ/ストロボ用カラーフィルター ユニバーサル

これがあると、他の人とは雰囲気の違う写真が出来上がるのでオススメです。

以上が今回の機材になります。

そして、これが上記で紹介したカラーフィルターを使用した写真です。
160529IMG_9907

この写真は緑色の光になっていますが、実は赤い色のフィルターをストロボにつけて当ててます。
そして、モデルさんでホワイトバランスを合わせると、赤が緑に変わるというカラーシフトという技!

背景だけに緑色の光を当てたようになります。

次にこの写真です。
160529IMG_9947

この写真はソフトボックスをモデルさんの右側(写真では左側)においてギリギリ写らないようにして光らせています。
手前のソフトフィルターみたいなのは、現地にあった白い鎖のようなものを前ボケに使って柔らかい印象に仕上げてみました。

160529IMG_9949

この写真はモデルさんの見ている方向からソフトボックスで当ててます。

雰囲気的にちょっと薄暗くしたかったので、弱めの光で当てました。

そして、最後はこの写真。
160529IMG_9965

ベッドの上側からソフトボックスを真下に向かって当ててます。
ちょっとしたスポットライト的なイメージですね。

モデルさん以外をちょっと暗めにしてモデルさんを際立たせるようなイメージです。

今回は、初めてのコスプレ撮影でしたが、その場の雰囲気に合わせた撮影ができたんじゃないかな〜って思ってます。

この撮影の後、モデルさんのバンドのメンバーと合流して外で雨のなかバンドの撮影を行いました。

その時の様子は次回の記事にて紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする