ポートレート撮影

時々撮影させてもらってるMiwaさんと海辺で撮影してきました!

平日ということで、人も少なくて周りを気にせずに撮影できました。

今回の撮影は海辺での撮影でいろんなパターンでの撮影をやってみました。

まずは、ストロボなど準備せずに自然光だけを使って、自由気ままに撮影!

海辺の岩の上を自由に歩き回って好きなタイミングで撮影って感じの自由撮影で撮った一枚です。
160905img_7666

夏の風を感じてるようなイメージの写真になりました。

太陽をモデルさんの背中側から当てて半逆光で撮影です。

これは、露出補正でプラス側に調整して撮影しています、ふんわりとした雰囲気を出したかったのでプラス補正をして明るめの写真にしています。

そして、次はストロボとソフトボックスを使って日中シンクロをやってみました。

背景の海に露出を合わせて人物の影になったところをストロボで明るくしてあげるという手法です。

160905img_7611

カルピスがあるせいかいかにも夏って感じの写真になりました笑

ストロボが明るすぎると、人物が明るくなりすぎてしまうので、バランスを背景との露出のバランスを考えて設定しないとなかなかうまくいかないです。

次は、夏っぽい写真つながりでこんな写真も撮ってみました。

160905img_7392

落書きのある建物で鏡があったので鏡を利用しての撮影です。

暗い室内でもCanonの6Dはしっかりピントが合ってくれるので助かります!

この撮影の時もストロボとソフトボックスで光を当てています。

環境光や電気のない建物の中ではストロボ必須です!

ある程度のシャッタースピードを保ち被写体ブレや手ブレを防ぐために是非ストロボは持ってると便利なアイテムです!

オススメのストロボはこちら Amazon(ストロボ直リンク)

中国製でも、十分に使えますので純正ストロボが高いから手が出ない人は中国製でもいいので一台持ってると便利です!
その時、ラジオスレーブなどの便利アイテムもあるとバリエーションが増えますよ。

そして、もう一枚!
160905img_7426

落ちてきた天井の上に立ってもらい撮影しました。

なんだか上の丸いところが目を引く場所です。
現像でちょっと雰囲気をプラスしています。

現像時に気がついたんですが、天井のガラスに反射してMiwaちゃんが映ってたんです笑

ちなみに、現像はAdobeのLightroomを利用しています。

Photoshopとlightroomのセットのフォトグラフィティプランというとてもお得なセットがありますので、本格的に写真の編集などやってみたい方はオススメです!

夕方になって是非撮りたいと思ってた場所へ

前回の記事で書いたサンセット撮影で書いてた小戸公園の磯へ!

前回は動画撮影担当で、なかなか写真撮れなかったので今度はしっかり写真を撮ろうとやってきました。

潮の満ち引きなど調べてやってきたんですが、なんか夕日が出ない雰囲気(^_^;

いつものようにストロボ+カラーフィルターでカラーシフトして背景の色を変化させたりしたんですが、やっぱり本当の夕日の方がいいですね。
160905img_7860

そして、だいぶ日が落ちてきて辺りは暗くなってきた時に撮影した一枚です。

160905img_7935

これは写真を見てわかる人もいると思いますが、モデルさんの背中側にストロボを置いています。

水面が光ってるのはそのストロボの光です。

バックのストロボ1灯で撮影すると、顔が真っ黒のシルエットになってしまいますので、カメラの右側からソフトボックスに入れたストロボを1灯発光させています。

これで、モデルさんの前側の光を補っています。

この時、ちょうど満ち潮でどんどん海面が上がってくるんですが、船が通るたびに高い波がきます。

後ろに置いてるストロボが毎回危険な状態になりそうでヒヤヒヤしながら撮影しました!

船が通るたびに磯の上を走ってストロボを持ち上げて笑

気がついたら辺りは真っ暗で8時過ぎちゃってました。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。

皆様も、磯の上でストロボを使う際は波にお気をつけください笑